第八巻(昭和47〈1972〉年度) | 機関誌『軍事史学』 | 軍事史学会
軍事史学会ホームページは学会会員に対して、学会活動の迅速な周知などの便宜をはかることを目的としています。

第八巻(昭和47〈1972〉年度)

通巻29号 第8巻 第1号
(1972年6月)

明治戊辰戦乱の一考察 藤井 貞文
日本海々戦における東郷ターンについて 外山 三郎
日進・春日とアルゼンチン 筑土 龍男
装備体系と海上戦略の変遷 苅部 勤
浅間丸事件と日本海軍 野村 実
北支における治安戦 森松 俊夫
第二次大戦史研究(二) 比島・香港攻略戦に見る「独断」の可否 高山実・赤坂幸春
日本軍事史雑話(四)薩長閥への反感 松下 芳男
(資料)ロシアの極東進出と青木外相の決断 河村 一夫
(書評)H・タッパー著 鈴木主悦訳『大いなる海へ』 吉田 金一
(学界動向)昭和四十四・五年度軍事史研究の動向と主要文献目録–西洋史関係– 小林 幸輔

通巻30号 第8巻 第2号
(1972年9月)

<特集>水軍史特集

戦史と史学について–戦史編纂官の立場から– 近藤 新治
水軍と明治海軍 筑土 龍男
日本中世の水軍 金指 正三
鎌倉期関東水軍について 佐藤 和夫
戦国期に於ける東国の水軍 菊地 武
戦国期内海警固衆の一性格–安芸国白井氏の場合– 宇田川 武久
水軍史関係著書・論文目録 宇田川 武久
日本軍事史雑話(五)西郷隆盛の亡霊 松下 芳男
第二次大戦史研究(三) マレー作戦をめぐる諸問題 不破 博
(学界動向)昭和四十四・五年度軍事史研究の動向と主要文献目録–日本史– 佐藤和夫・亀掛川博正・山内邦夫・安岡昭男
(書評)長田順行著『暗号』 佐藤 百太郎

通巻31号 第8巻 第3号
(1972年12月)

日露戦争における政戦両略 角田 順
陸主海主論争–戦時大本営条例をめぐって– 伊藤 皓文
志筑忠雄「火器発法伝」について 大森 実
武田斐三郎小伝 白山 友正
戦車の発達–その質と量の変遷– 柚木 文夫
第二次大戦史研究(四) ミッドウェー作戦の一考察 角田 求士
(書評)大熊良一著『異国船琉球来航史の研究』 武蔵 義弘
(書評)U・シュワルツ著 岩島久夫訳『アメリカの戦略思想』 小岩井 千里
日本軍事史雑話(六)明治初年の月給 松下 芳男
ナポレオン没落期における元帥達 細野 一治

通巻32号 第8巻 第4号
(1973年3月)

日露戦争以後における国防方針、所要兵力、用兵綱領の変遷(上) 島貫 武治
旅順の戦い(上) 佐藤 徳太郎
明治三十三年厦門事件の一考察 高橋 茂夫
平忠常の乱について 庄司 浩
幕末農兵制度採用の必要性について–岡山藩の場合– 吉田 恵子
日本軍事史雑話(七)乃木将軍の裏と表 松下 芳男
(書評)石岡久夫著『日本兵法史』(上・下) 安井 久善
朝鮮における徴兵制 田中 義男
新しい軍隊はいかにあるべきか H・シュパイデル 篠田雄二郎訳
第二次大戦史研究(五) 第十六軍の蘭印攻略作戦 松木 秀満
「憲兵政治」と中野正剛事件 近藤 真男

機関誌『軍事史学』

軍事史学会事務局 TEL 03-5261-2891 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

機関誌『軍事史学』

PAGETOP
Copyright © 軍事史学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.