第二十八巻(平成4〈1992〉年度) | 機関誌『軍事史学』 | 軍事史学会
軍事史学会ホームページは学会会員に対して、学会活動の迅速な周知などの便宜をはかることを目的としています。

第二十八巻(平成4〈1992〉年度)

通巻109号 第28巻 第1号(1992年6月)

(巻頭言)王道の軍人 佐藤 和夫
バルトのドイツ義勇軍(1918~19年) 山田 義顕
朝鮮戦争–その今日的意義– B・N・スラビィンスキー/仙洞田潤子訳
ハンス・デルブリュックとドイツ戦略論争–クラウゼヴィッツの影響を背景とした考察– 小堤 盾
(研究ノート)日本軍のグァム占領–1941年12月8~10日– D・A・バレンドルフ/中山隆志訳
(戦史史話)一陸軍少佐、東京からレイテへ–捷一号陸上決戦の初動– 長嶺 秀雄
(史料紹介)日本海軍の有効性 (解説)糸永 新
(書評)川崎晴朗著『幕末の駐日外交官・領事官』 安岡 昭男
(書評)吉田一彦著『ドゥーリトル日本初空襲』『ツエンノートとフライング・タイガース』 友安 一夫
<私家版情報コーナー(13)>
大山梓会員事蹟

通巻110号 第28巻 第2号(1992年9月)

(巻頭言)軍事史研究の新課題 義井 博
日本軍における捕虜観念の形成 秦 郁彦
第一次上海事変における第三艦隊の編成と陸軍出兵の決定 影山 好一郎
(研究ノート)軍縮期における海軍内部対立の再考察 岩橋 幹弘
(研究ノート)武器輸出の系譜–第一次世界大戦期の中国向け輸出– 茶川 哲士
(戦史史話)長谷川特使派遣問題に関する一考察 秋吉 美也子
(書評)波多野澄雄著『幕僚たちの真珠湾』 戸部 良一
(書評)佐藤元英著『昭和初期対中国政策の研究』 白石 仁章
<私家版情報コーナー(14)>
第二十六回軍事史学会大会報告

通巻111号 第28巻 第3号(1992年12月)

<特集・南方の軍政>

(巻頭言)南方軍政研究の動向 岩武 照彦
日本軍政下(昭和16年~20年)マラヤ、シンガポールにおける抗日運動と剿共作戦 明石 陽至
大東亜建設審議会と戦争初期の対南方教育施策 石井 均
(史料紹介)大東亜戦争における南方軍政の回顧–亡き山下将軍を偲ぶ–(渡辺渡) 高橋 久志
(文献目録)南方における日本軍政関係の文献目録 太田 弘毅
第十八回国際軍事史学会参加報告 川野 晄明
<私家版情報コーナー(15)>
追悼 荻野三七彦博士 佐藤 和夫

通巻112号 第28巻 第4号(1993年3月)

<特集・明治軍事史>

(巻頭言)軍事史辞典刊行の待望 安岡 昭男
明治陸軍と福建 安岡 昭男
明治初期の陸軍後方–会計部、軍夫、輜重輸卒に関する一考察– 西岡 香織
(研究余滴)日清戦争と陸奥外交 河村 一夫
(史料紹介)「ヤンシュール」ノ意見書–上陸地点及攻取地点選定ニ関スル意見– 原 剛
(文献目録)明治期軍人文献目録 一 陸軍 原 剛
(書評)ピーター・デニス著『マウントバッテン提督と東南アジア軍の終戦処理–1945~46年』 赤木 完爾
<私家版情報コーナー(16)>

機関誌『軍事史学』

軍事史学会事務局 TEL 03-5261-2891 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

機関誌『軍事史学』

PAGETOP
Copyright © 軍事史学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.