軍事史学会ホームページは学会会員に対して、学会活動の迅速な周知などの便宜をはかることを目的としています。

第十五巻(昭和54〈1979〉年度)

通巻57号 第15巻 第1号
(1979年6月)

ロンドン海軍軍縮会議(昭和五年)をめぐる紛糾の一教訓中村 悌次
海軍軍縮条約離脱後の日本海軍工藤 美知尋
第二次特務艦隊の海上交通保護作戦新倉 幸雄
毛沢東戦略思想の源流(上)高田 甲子太郎
(書評)大田嘉弘著『沖縄作戦の統帥』伊藤 常男
軍事史学会はこれでよいのか(対談)小林幸輔・浅野祐吾
日露戦争後の作戦計画と陸海軍寺本 康俊
ルソーの民主制と国民皆兵服部 克巳

通巻58号 第15巻 第2号
(1979年9月)

「近代史」私見中山 治一
西南戦争前後の歩兵操典の考察遠藤 芳信
毛沢東戦略思想の源流(下)高田 甲子太郎
神皇正統記と教科書裁判村尾 次郎
(研究ノート)前九年、後三年の役と恩賞問題庄司 浩
軍事史教育はこれでよいのか(座談会)安井久善・守屋純・桑田悦・中山隆志・綾井成夫
(書評)佐藤徳太郎著『ショミニ戦争概論』井門 満明

通巻59号 第15巻 第3号
(1979年12月)

軍事史学研究の動向B・オースランド
統帥権干犯と軍令機関の対応–ロンドン海軍軍縮条約(一九三〇年)をめぐって–纐纈 厚
韓国独立運動史上の「青山里大戦」考佐々木 春隆
航空戦史はこれでよいのか(座談会)松田正雄・郷田充・生田惇・近藤新治
海軍兵学校教育が外部から受けた影響について熊谷 光久
南方軍軍政総監部の編制と業務(上)岩武 照彦
正成の笠置伺候についての一考察篠塚 捷夫
村尾博士の質疑に答える–拙著「神皇正統記の基礎的研究」の批判に対して–平田 俊春
(書評)杉田一次著『近代日本の戦略–幕末から第一次大戦まで–』近藤 真男

通巻60号 第15巻 第4号
(1980年3月)

ドイツ参謀本部史研究の一試論–B・リーチの二著作を中心として–守屋 純
新彊露清紛争の一考察成瀬 恭
宮中層の陸軍認識の変遷清家 基良
二・二六事件と陸軍法務局長大山文雄北 博昭
(資料紹介)近衛歩兵第一聯隊歴史伊那 大二郎
南方軍軍政総監部の編制と業務(下)岩武 照彦
軍事史研究はこれでよいのか(座談会)池井優・桑田悦・近藤新治・波多野澄雄
(書評)外山三郎著『日清・日露・大東亜海戦史』白鳥 浩義

機関誌『軍事史学』

軍事史学会事務局 TEL 03-5261-2891 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

機関誌『軍事史学』

PAGETOP
Copyright © 軍事史学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.