軍事史学会ホームページは学会会員に対して、学会活動の迅速な周知などの便宜をはかることを目的としています。

軍事史学会の概要

◇軍事史学会の概要

  1. 目的
    本学会は軍事史に関する学術的研究を行い、その成果の普及を図り、もって学術文化の発展に寄与するとともに会員の研究活動を助成することを目的としています。
  2. 事業
    本学会の目的を達成するため、下記の事業を行っています。
    (1)機関誌『軍事史学』の発行(年4回)
    (2)軍事史関係図書の刊行
    (3)年次大会(総会、研究発表等)の開催(年1回)
    (4)定例研究会(東京と大阪または名古屋で各年3~4回)
    (5)国際軍事史学会との研究交流(国際大会への参加及び研究発表)
    (6)学術研究奨励賞の授与(優秀論文に対する表彰及び賞金の授与)
    (7)その他(史跡研修等)
  3. 主な活動
    (1)軍事史学会大会
    内容:著名な講師による講演
    会員による研究発表及び地方史の研究発表
    軍事史にゆかりのある史跡研修
    会員相互の親睦
    時期:5月~6月を基準に実施します。
    場所:東京と地方を交互に実施します。
    案内:機関誌『軍事史学』に掲載するほか、各会員に案内状を送付します。
    (2)例会
    内容:研究テーマに応じた講師または会員による研究発表、または軍事関係史跡の現地研究。
    講師は外国人を含めた専門分野の研究者や戦争・戦闘等の体験者に依頼。
    時期:年3~4回を基準に実施します。
    案内:各会員に案内状を送付します。
    (3)国際軍事史学会への参加
    内容:毎年メンバー国の持ちまわりで開催される大会への参加及び研究発表
    案内:機関誌『軍事史学』に掲載します。

 

軍事史学会事務局 TEL 03-5261-2891 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 軍事史学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.