第93回関西支部例会 | 活動報告 | 軍事史学会
軍事史学会ホームページは学会会員に対して、学会活動の迅速な周知などの便宜をはかることを目的としています。

第93回関西支部例会

  1. 日時:平成24年4月21日(土) 14:00~17:00
  2. 場所:大阪学院大学
  3. 講師:馬原潤二氏(三重大学准教授)
  4. 演題:ドイツ啓蒙主義と国民軍思想 -フリードリヒ二世とカントの軍隊観から-

講師は、近代ドイツの出発点にあたり、大きな影響を与えたフリードリヒ2世とカントの軍隊観の違いを手掛かりに考察を深めました。周知のように、フリードリヒ2世は、プロイセンの近代化を実現し、強大な軍事国家を形成しました。他方、啓蒙の理念に基づき永久平和を提唱したカントは、その名のもとに常備軍を否定しました。このように対立する軍隊観をもとに、啓蒙が抱える根本的問題について議論されました。14人と参加者は決して多くありませんでしたが、報告をめぐって熱い討議が展開しました。

活動報告

軍事史学会事務局 TEL 03-5261-2891 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

活動報告

PAGETOP
Copyright © 軍事史学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.