第113回関西支部例会 | 活動報告 | 軍事史学会
軍事史学会ホームページは学会会員に対して、学会活動の迅速な周知などの便宜をはかることを目的としています。

第113回関西支部例会

第113回関西支部定例研究会

1.期日: 平成30年1月27日(土) 14:00~17:00
2.場所: 名城大学ナゴヤドーム前キャンパス南館4階(DS401多目的室)
3.講師: 大瀧真俊氏(名城大学経済学部助教)
関誠氏(帝塚山大学法学部准教授)
4.演題: (大瀧氏)「軍馬たちのアジア太平洋戦争:第3師団の事例を中心に」
(関氏)「日清戦争以前の日本陸海軍のインテリジェンス」
大瀧報告では、アジア太平洋戦争下における軍馬の動員と実態に関して、一次資料に依拠した報告が行われた。1937年7―12月期の動員実数が全国18万4823頭であった等、多くの事実が示され、きわめて実証性の高い報告であった。関報告は、日清戦争開戦までの日本の陸海軍の情報活動、ならびにその政策への活用を俯瞰するものであった。大まかに言えば、対外政策の前提として情報が活用されたわけではなかったことが指摘された。二つの報告とも意欲的なものであり、今後の研究の展開が期待される。
  

活動報告

軍事史学会事務局 TEL 03-5261-2891 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

活動報告

PAGETOP
Copyright © 軍事史学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.