第101回関西支部例会 | 活動報告 | 軍事史学会
軍事史学会ホームページは学会会員に対して、学会活動の迅速な周知などの便宜をはかることを目的としています。

第101回関西支部例会

第101回関西支部定例研究会

講師 面地敦氏(桃山学院大学非常勤講師)
演題 「15世紀前半ヴェネツィア共和国の軍管理」
日時 平成26年4月26日(土)午後2時~4時
場所 大阪学院大学

この日は、15世紀前半のヴェネツィア共和国のイタリア本土における軍事組織の中における、コッラテラーレという職務とそれに就いた重要人物であるベルペトロ・マネルミについて報告がなされた。コッラテラーレの機能は、都市における募兵や駐屯兵士たちの給料支払等をおこなうことから、傭兵隊長との契約の更新や監視など多岐にわたっていた。報告が極めて専門的にわたっていたので、この日の報告に対しては、初歩的な質問が目立ったが、報告者は丁寧に噛んで含めるように参加者の理解を深めることに努めた。

活動報告

軍事史学会事務局 TEL 03-5261-2891 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

活動報告

PAGETOP
Copyright © 軍事史学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.