軍事史学会第180回の例会を下記要領にて開催いたします。
今回の例会は、午前中に講演を行ない、午後から船をチャーターして普段見学出来ない「第二海堡」に上陸し史跡研修を実施します。
史跡研修への参加には、事前の申込・振込が必要になりますので下記の案内をご覧頂き、奮ってお申し込み下さい。

史跡「第二海堡」研修は定員に達した為、キャンセル待ちでの受付となります。ご了承下さい。

1.日時:平成31年4月13日(土)10:00~15:00頃
2.場所:
  • 講演:記念艦「三笠」講堂神奈川県横須賀市稲岡町82-19)
  • 現地研修:第二海堡
  • アクセス
    京急
    ■「横須賀中央駅」より[中央1]三笠循環バスで「三笠公園」バス停下車
    JR
    ■「横須賀駅」より[中央1]三笠循環バスで「三笠公園」バス停下車
    その他の路線バスで「大滝町」バス停下車。徒歩7分
    お車で
    ■横須賀インターチェンジ-本町山中道路終点-国道16号線-三笠公園入り口を左折
    駐車場:三笠公園駐車場(有料), 三笠駐車場(有料)
    タクシー
    ■JR横須賀駅からの所要時間約10分 料金約1,000円
3. 講師・演題:
  • 原 剛 氏(軍事史学会顧問)
    演題:「第二海堡の建設経緯」
  • 野口 孝俊 氏(国土交通省関東地方整備局港湾空港部事業継続計画官)
    演題:「土木的見地から見た第二海堡の魅力」
4. 日程:
  • 午前(講演)(於 記念艦「三笠」講堂)
    1000~1100 原先生講演「第二海堡の建設経緯」
    1100~1200 野口先生講演「土木的見地から見た第二海堡の魅力」
    1200~1300 昼食等(各自)
    ※艦内可(講堂や上甲板等、「三笠」紹介ビデオ上映1205~1225)
  • 午後(現地研修)
    1300(三笠桟橋発(トライアングル(株)所有船))
    1330-1430頃 第二海堡(原先生、野口先生が同行、現地解説)
    1430-1500頃(三笠桟橋着)解散(浦賀水道の関係等で遅れる可能性もあります。)
5. 参加費:
  1. 講演+第二海堡研修:5,000円(記念艦「三笠」観覧料金を含む)
  2. 講演のみ:1,000円(記念艦「三笠」観覧料金を含む)
6.定員:
  1. 講演+第二海堡研修:先着50名限定(船の定員があり、締め切り前でも定員になり次第、受付を終了します。)
  2. 講演のみ:特にありません。
7. 申込:
  1. 講演+第二海堡研修
    会員先行受付:2月末迄、先着順で受付致します。※会員の方と同行の方1名まで申込可。
    ・一般受付:3月以降、会員受付に空きがある場合のみ先着順で受付致します。
    ※会員先行受付で定員に達した為、一般の受付は行ないません。
    申込と参加費の振込が完了した時点で正式な受付となります。申込後1週間以内に必ず参加費の振込を行なってください。振込がない場合は、キャンセルとなります。史跡「第二海堡」研修は2月8日18時30分で定員に達した為、キャンセル待ちでの受付となります。ご了承下さい。

    キャンセル待ち登録フォーム

  2. 講演のみ
    ・申込・参加費の振込は不要です。現地で受け付けます。
8.振込先:
  1. 講演+第二海堡研修に参加の方

三井住友銀行 恵比寿支店 普通預金 5300867
名義:軍事史学会(グンジシガッカイ)

※振込先は、今回の例会申込専用の口座です。年会費の振り込みは出来ません。
※振込は、申込者名でお願い致します。名義が異なる場合は、ご連絡下さい。

9. その他:
  • 1.講演+第二海堡研修の参加費振込後のキャンセルは、3月末日までにご連絡下さい。それ以降のキャンセルは、船のチャーター料の関係上、返金出来ませんのでご了承ください。
    ※キャンセルによる返金の場合は、振込手数料を差し引きます。
  • 悪天候等により船が欠航する場合は、午前中の講演のみの実施となります。その場合は、研修の差額(4,000円)を当日現地(記念艦「三笠」)でのみ現金で返金致します。
  • 昼食は含まれません。各自でお願い致します。
  • 当日の参加費で、講演・研修前後に記念艦「三笠」を観覧することが可能です。

以上

〔申込・お問い合わせ〕
軍事史学会 〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町544-6錦正社内
(Tel 03-5261-2891 Fax 03-5261-2892)