下記により、軍事史学会関西支部定例研究会を、開催致しますので、御案内申し上げます。

  1. 期日:令和元年10月12日(土)14:00~17:00
  2. 場所:名城大学ナゴヤドーム前キャンパス 南館7階(DS702多目的室)
    (地下鉄名城線ナゴヤドーム前矢田駅徒歩3分、JR中央本線大曽根駅徒歩10分。名古屋市東区矢田南4丁目102番9 TEL 052-832-1151)
  3. 講師:石本理彩氏(国立公文書館アジア歴史資料センター調査員)
       藤井元博氏(防衛研究所戦史研究センター研究員)
  4. 演題:(石本氏)「日清・日露戦争における外国人記者の処遇―国毎の待遇差に着目して―」
    (藤井氏)「重慶国民政府のビルマ作戦における国内政治と対外関係1941-1942」
  5. 会費:500円
  6. 例会への参加:会員または会員の紹介者

連絡先:
 大阪府吹田市岸部南2-36-1
 大阪学院大学
 広野好彦、山口 悟
 (℡06-6381-8434)