◇学会からのお知らせ

平成29年度(第51回) 軍事史学会年次大会のご案内

平成29年度の年次大会は、「復員・引揚・抑留」を共通論題利、京都府舞鶴市において開催致します。ご多忙中とは存じますが、奮ってご参加下さるようご案内申し上げます。

             記

【日時】平成29年5月27日(土)~28日(日)

【場所】舞鶴赤れんがパーク(27日)、舞鶴引揚記念館・海上自衛隊舞鶴地方総監部(28日)

【テーマ】 「復員・引揚・抑留」

【全般日程】

第1日目 5月27日(土)
≪総会・基調講演・パネルディスカッション・個人研究発表≫ 舞鶴赤れんがパーク
10:45~ 受付開始:赤れんが2号棟 多目的ホール入口(終日)
11:15~12:00 総会:赤れんが2号棟 多目的ホール
12:00~13:00 昼食・休憩(飲食施設が限られていますのでお弁当等を持参されることをお勧めします)
13:00~13:05 歓迎の挨拶:赤れんが2号棟 多目的ホール
          舞鶴市長 多々見 良三 氏
13:05~14:35 基調講演:赤れんが2号棟 多目的ホール
講師 増田 弘 氏(立正大学特任教授)
演題 「南北日本人抑留の国際比較」
14:45~15:45 パネルディスカッション「復員・引揚・抑留」:赤れんが2号棟 多目的ホール
司会 黒沢 文貴 氏(東京女子大学教授)
パネラー  増田 弘 氏(立正大学特任教授)
加藤 聖文 氏(国文学研究資料館准教授)
小林 昭菜 氏(法政大学非常勤講師)
15:55~17:20 個人研究発表:赤れんが4号棟・5号棟(共通論題1セッション、自由論題2セッション)
17:30~ 懇親会:赤れんが2号棟 多目的ホール


第2日目 5月28日(日)
≪史跡研修・特別講演≫
8:30 東舞鶴駅前発
8:40 ホテルマーレたかた発
    舞鶴引揚記念館
9:00~ 特別講演:舞鶴引揚記念館セミナールーム
講師 吉岡 博之 氏(前舞鶴市市民文化環境部 地域づくり・文化スポーツ室長 NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴理事)
 演題 「舞鶴における陸海軍関係建造物等の現状と課題について」
    舞鶴引揚記念館見学 ~ 舞鶴港クルーズ
    舞鶴赤れんがパークにて昼食・自由時間
午後 旧北吸浄水場第一配水池 ~ 舞鶴地方総監部海軍記念館 ~ 東郷邸
16:00 東舞鶴駅 解散 ※16:27の特急「まいづる」京都行に乗車可能

【参加費】
大会参加費 2,000円、懇親会参加費5,000円、史跡研修参加費4,000円(昼食代込み)

【参加申込要領】
大会参加には「参加登録」と「参加費の振込」が必要です。下記の要領に従って手続き下さい。

<「参加登録」要領>
下記の「参加登録」フォームから期日(史跡研修参加の場合は5月11日、大会・懇親会のみ参加の場合は5月15日)までに登録して下さい。
インタ―ネットを利用されない場合には、必要事項をご記入の上、郵送またはFAXで事務局へお送り下さい。
○ 注意事項
・舞鶴地方総監部への申請のため、史跡研修参加者は氏名・性別・年齢・住所・所属を必ず登録して下さい(防衛省・自衛隊関係者も登録をお願いします)。
・本登録のうち氏名及び所属については、参加者名簿に記載し当日配布します。名簿への記載に不同意の方は、必ず「参加者名簿への記載」の「不同意」若しくは「名前のみ同意」をご選択下さい。

参加登録フォーム

<「参加費の振込」要領>
参加登録手続きを完了の上、以下の参加区分に従って下記口座へお振込み下さい。
なお、振込手数料は各人でご負担願います。
参加区分 振込額 締切日
1、大会参加(第1日目のみ参加) 2、000円 5月15日
必着
2、大会、懇親会参加(懇親会のみを含む) 総額7、000円
3、大会、史跡研修参加(史跡研修のみを含む) 総額6、000円 5月11日
必着
4、大会、懇親会、史跡研修参加 総額11、000円
振込先:三井住友銀行(銀行コード0009) 恵比寿支店(店番号656)
        口座番号 普通預金 7026717 口座人名義 軍事史学会大会委員会

○ 注意事項
・準備の都合上、期限を厳守して下さい。締切日を過ぎた申込は、ご参加頂けないことがございます。
・振込後のキャンセル、振込額の間違い等による返金には、応じられません。あらかじめご了承下さい。
・上記口座は専用の口座となっております。年会費の振込みはできません。
・大会当日の受付には、振込を証明するものをお持ち下さい。
 なお、振込が確認できない場合には、参加費を当日お支払いただく場合があります。

大会案内(PDF)プリント用

【大会に関する問合せ先】 軍事史学会大会委員会
〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町544-6 錦正社内
TEL:03-5261-2891 FAX:03-5261-2892
E-mail:convention@mhsj.org  URL: http://www.mhsj.org/

第8回軍事史研究フォーラム発表者募集のご案内

 軍事史学会では、「第八回軍事史研究フォーラム」の発表者を募集しております。奮ってお申し込み下さいますようご案内申し上げます。


 (1)目的
   学会における若手研究者による研究成果発信の場を設けることにより、研究能力の向上に寄与するとともに、将来の学会活動を担う人材の育成を図る。
 (2)発表者の応募資格
   修士課程在学中及び同課程修了以上、または同等の研究歴を有する会員(非会員の場合は、研究発表申込までに入会すること)。
 (3)開催日時 平成29年11月頃の土曜日を予定(決定次第ホームページに掲載)
 (4)場所 未定(都内で開催)
 (5)発表申込要項
   フォーラムでの発表を希望する会員は、テーマ、所属、氏名及び発表要旨(A4判用紙に一千字以内)を左記にお送り下さい。
   送付期限:平成29年8月31日必着
   送付先: info@mhsj.org
*電子メールを使用されない方は、問い合わせ先へファックスまたは郵送でお送りいただいても結構ですが、業務簡素化のため極力電子メールをご使用下さい。

問い合わせ先:
 軍事史学会事務局 
〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町544-6錦正社内
 TEL 03-5261-2891 FAX 03-5261-2892
 E-Mail info@mhsj.org


国際軍事史学会2017年度大会のご案内

2017年度国際軍事史学会大会が9月2日~8日にカメルーンのドゥアラで開催されますのでご案内申し上げます。
なお、ご発表には日本の軍事史学会での承認が必要になります。
詳細は、下記のPDFファイルを御覧下さい。

 「国際軍事史学会2017年度大会開催案内」(PDF)


第174回例会のご案内

軍事史学会第174回例会及び懇親会を下記の通り開催いたしますので、ご案内申し上げます。

1日時: 平成29年3月11日(土曜日)13:30~15:30
2.場所: 國學院大學渋谷キャンパス 1号館3階1306教室
(東京都渋谷区東4-10-28)
3.講師: 佐藤 守男 氏(北海道大学大学院付属高等法政教育研究センター研究員)
4.演題: 大韓航空機撃墜事件の真相
5会費: 会員500円、非会員1,000円 ※事前登録不要
以上

【連絡先】
軍事史学会事務局
〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町544-6錦正社内
TEL 03-5261-2891
FAX 03-5261-2892
メールinfo@mhsj.org


第110回関西支部定例研究会のご案内


下記により、軍事史学会関西支部定例研究会を開催致しますので、ご案内申し上げます。
         

1.期日: 平成29年1月21日(土)14:00~16:00
2.場所: 大阪学院大学 17号館1階 レセプションA会議室
(JR東海道本線「岸辺駅」・阪急京都線「正雀駅」から徒歩5分)
3.講師: 岩田温氏(大和大学政治経済学部講師)
4.演題: 「偽りの立憲主義―平和・安全法制を巡って」
5.会費: 500円
6.例会への参加:会員または会員の紹介者
以上

連絡先:大阪府吹田市岸部南2-36-1
     大阪学院大学
     広野好彦、山口 悟
     (℡06-6381-8434)


第8回バルト三国軍事史会議のご案内

以下の通り、第8回バルト三国軍事史会議が開催されますのでご案内申し上げます。
なお、詳細については、下記のリンクより各自でご確認下さい。

       記
日程: 2017年3月23-25日
場所:バルト三国国防大学、タルトゥ(エストニア)
テーマ:ロシアと西側諸国:ナポレオンから現在まで
参加登録〆切:2016年12月16日(12月末ごろまで延長可能)
連絡先:Dr Douglas Ford e-mail:douglas.ford@baltdefcol.org
ホームページ: http://www.baltdefcol.org/milhistconf/
                           以上




ページトップへ

「過去のお知らせ」ページへ