◇学会からのお知らせ

平成30年度(第52回) 軍事史学会年次大会のご案内

平成30年度の年次大会は、「戊辰戦争150年」を共通論題として東京において開催致します。
ご多忙中とは存じますが、奮ってご参加下さるようご案内申し上げます。

【日時】平成30年5月26日土・27日日
【テーマ】戊辰戦争150年
【場所】日本大学法学部本館(26日)
     靖国神社啓照館・遊就館(27日)

【全般日程】

第1日目 5月26日(土)
《総会及び基調講演・個人研究発表》 於:日本大学法学部本館
09:15~     受付開始(日本大学法学部本館 5F)
09:45~10:30 総会(日本大学法学部本館 5F)
10:45~12:00 基調講演(日本大学法学部本館 5F)
          講師 宮川 禎一 氏(京都国立博物館学芸部上席研究員)
          演題 「坂本龍馬の情報戦―薩長会談の陰で―」
12:00~13:00 昼食・休憩
13:00~14:30 パネルディスカッション「戊辰戦争150年」(日本大学法学部本館 5F)
          司会 竹本 知行 氏(大和大学)
          パネリスト 宮川 禎一 氏(京都国立博物館)
                道迫 真吾 氏(萩博物館)
                中村 武生 氏(京都女子大学)
                淺川 道夫 氏(日本大学)
                原 剛 氏(元防衛研究所)
14:45~16:55 個人研究発表(共通論題、自由論題 各2セッション)(日本大学法学部本館 5F)
17:30~19:30 懇親会:四川料理・上海料理 新荘園 飯田橋店(千代田区飯田橋3-10-9 アイガーデンテラス2F)
第2日目 5月27日(日)
≪特別講演及び研修≫ 於:靖国神社啓照館・遊就館
09:15~     受付開始(靖国神社啓照館)
09:50~     靖国神社宮司挨拶
10:00~11:15 特別講演
 講師 道迫 真吾 氏(萩博物館主任学芸員)
 演題「戊辰戦争と長州藩士楢崎頼三―萩博物館所蔵資料の紹介をかねて―」
11:30~12:30 「特別展 靖国神社御創立百五十年展 前編 ―幕末から御創建―」の見学
 (靖国神社展示史料課による解説)
12:30 解散

【参加費】
大会参加費 2,500円(1日目のみ・2日目のみ、両日参加とも同額)
懇親会費 5,000円


【参加申込要領】
大会参加には「参加登録」と「参加費の振込」が必要です。下記の要領に従って手続き下さい。

<「参加登録」要領>
下記の「参加登録」フォームから期までに登録して下さい。
インタ―ネットを利用されない場合には、必要事項をご記入の上、郵送またはFAXで事務局へお送り下さい。
○ 注意事項
・本登録のうち氏名及び所属については、参加者名簿に記載し当日配布します。名簿への記載に不同意の方は、必ず「参加者名簿への記載」の「不同意」若しくは「名前のみ同意」をご選択下さい。

参加登録

<「参加費の振込」要領>
参加登録手続きを完了の上、以下の参加区分に従って下記口座へお振込み下さい。
なお、振込手数料は各人でご負担願います。
参加区分 振込額 締切日
1、大会参加
(1日目のみ・2日目のみ、両日参加とも同額)
2、500円 5月15日
必着
2、大会、懇親会参加(懇親会のみを含む) 総額7、500円
振込先:三井住友銀行(銀行コード0009) 恵比寿支店(店番号656)
        口座番号 普通預金 7026717 口座人名義 軍事史学会大会委員会

○ 注意事項
・準備の都合上、期限を厳守して下さい。締切日を過ぎた申込は、ご参加頂けないことがございます。
・振込後のキャンセル、振込額の間違い等による返金には、応じられません。あらかじめご了承下さい。
・上記口座は専用の口座となっております。年会費の振込みはできません。
・大会当日の受付には、振込を証明するものをお持ち下さい。
 なお、振込が確認できない場合には、参加費を当日お支払いただく場合があります。

大会案内(PDF)プリント用

※お詫びと訂正
会員各位にお送りした大会案内状のパネルディスカッション、特別講演の講師先生のお名前に誤りがありました。
下記のとおり、訂正させていただきます。

(誤)道迫 慎吾 氏→(正)道迫 真吾 氏

講師の道迫真吾先生はじめ関係各位に深くお詫び申し上げます。

                       軍事史学会大会委員会


問い合わせ先:
軍事史学会大会委員会
〒162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町544-6錦正社内
電話 03-5261-2891
FAX 03-5261-2892


第9回軍事史研究フォーラム発表者募集のご案内

 軍事史学会では、「第9回軍事史研究フォーラム」の発表者を募集しております。奮ってお申し込み下さいますようご案内申し上げます。


 (1)目的
   学会における若手研究者による研究成果発信の場を設けることにより、研究能力の向上に寄与するとともに、将来の学会活動を担う人材の育成を図る。
 (2)発表者の応募資格
  修士課程在学以上、または同等の研究歴を有する会員。特に研究成果を纏めている会員で交流を希望される方(非会員の場合は、研究発表申込までに入会すること)。
 (3)開催日時 平成30年11月頃の土曜日を予定(決定次第ホームページに掲載)
 (4)場所 未定(都内で開催)
 (5)発表申込要項
   フォーラムでの発表を希望する会員は、テーマ、所属、氏名及び発表要旨(A4判用紙に一千字以内)を左記にお送り下さい。
   送付期限:平成30年8月31日必着
   送付先: info@mhsj.org
*電子メールを使用されない方は、問い合わせ先へファックスまたは郵送でお送りいただいても結構ですが、業務簡素化のため極力電子メールをご使用下さい。

問い合わせ先:
 軍事史学会事務局 
〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町544-6錦正社内
 TEL 03-5261-2891 FAX 03-5261-2892
 E-Mail info@mhsj.org


第114回関西支部定例研究会のご案内


下記により、軍事史学会関西支部定例研究会を開催致しますので、ご案内申し上げます。

1.期日: 平成30年4月21日(土) 14:00~16:00
2.場所: 大阪学院大学 17号館1階 レセプションA会議室
(JR東海道本線「岸辺駅」・阪急京都線「正雀駅」から徒歩5分)
3.講師: 広中一成氏(愛知大学国際コミュニケーション学部非常勤講師)
4.演題: 「戦場から見た第二次長沙作戦―名古屋第三師団を中心に―」
5.会費: 500円
6.例会への参加:会員または会員の紹介者
以上

連絡先:大阪府吹田市岸部南2-36-1
     大阪学院大学
     広野好彦、山口 悟
     (℡06-6381-8434)


第177回例会(史跡研修)のご案内

軍事史学会第177回の例会を下記要領にて開催いたします。
今回の例会は、陸上自衛隊武器学校・予科練平和記念館の支援を受けて史跡研修と講演を実施します。
ご参加には、事前の申込が必要になりますので下記の案内をご覧頂き、奮ってお申し込み下さい。

1日時: 平成30年3月21日(水)(春分の日、祝日)9:45~15:30頃
2.場所: 陸上自衛隊武器学校
(茨城県稲敷郡阿見町青宿121-1)
予科練平和記念館
(茨城県稲敷郡阿見町廻戸5-1)
3.講師: 戸張 礼記氏(予科練甲種14期)
4.演題: 「知られざる予科練」
5.日程: 9:45  土浦駐屯地正門集合 ※裏面地図参照
午前中  陸上自衛隊武器学校
       ・ブリーフィング
       ・小火器館・火砲館・野外展示戦車等見学
       ・旧陸軍89式中戦車見学
12:00~ 昼食(駐屯地曹士食堂)
午後   雄翔館及び雄翔園見学
      予科練平和祈念館
       ・講演
       ・館内見学
15:30頃 解散
6参加費: 1,500円(昼食代、予科練平和記念館入館料を含む)
※会費は当日、受付にてお支払い下さい。
7.定員: 先着50名(施設の都合上、締め切り前でも定員になり次第、受付を終了します。)
8.申込: 2月2日迄に下記の登録フォームからお申し込み下さい。
インターネットをご利用でない場合は、下記の参加申込書に記入の上、FAXまたは郵便で事務局までにお申し込み下さい。
極力ホームページからの登録をお願い致します。
※非会員の方は、会員同行の場合のみ参加いただけます。通信欄に同行する会員の氏名を明記してください。
9.備考: 今回の例会は、駐屯地への入門申請が必要になるため、期日後の申込は一切受付できません。
途中参加、途中退出も原則として出来ません。集合時間に遅れずに集合下さい。
また、申込後のキャンセルは、下記まで必ずご連絡をお願い致します。
以上

【連絡先】
軍事史学会事務局
〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町544-6錦正社内
TEL 03-5261-2891
FAX 03-5261-2892
メールinfo@mhsj.org



ページトップへ

「過去のお知らせ」ページへ