◇『軍事史学』投稿案内
 

  投稿規定の改正に関するご案内

                          平成27年6月 軍事史学会編集委員会

 このたび投稿要領を一部改正いたしました。
今回の改正では、「論文」「研究ノート」の分量を、本文、図表等、注を含めて、2万字以内から24,000字以内(400字詰原稿用紙60枚以内)と緩和しました。また、半角の欧文を2字で1文字分として換算することにしました。今回の改正を機に、より充実した論考をご寄稿いただけるものと期待しています。

 書評につきましては、まず編集委員会で書評に取り上げるべき図書を選定し、その上で会員の中で最も適任と思われる方に書評執筆を依頼する、という手続きを取ることになっております。会員の皆様におかれましては、編集委員会から書評執筆のお願いを申し上げた際には、是非ご快諾下さいますようお願い申し上げます。なお、会員の皆様から、書評に取り上げるべき図書をご推薦いただいた場合には、編集委員会で検討した上で、適任者に執筆を依頼することにいたします。

 「軍事史関係史料館探訪」および「戦跡探訪」の原稿も募集しています。「軍事史関係史料館探訪」は写真4〜5枚を含め5千字程度、「戦跡探訪」は同じく1万字程度です。締切は設けませんので、会員の皆さまの地元にある史料館や戦跡をご紹介下さい。なお、採否は編集委員会で決定させていただきます。

 今回の改正のねらいは、あくまで、会員の皆様が論文を執筆しやすくなるよう制限を緩和することによって、皆様のご研鑚の成果であるすぐれた論考を積極的に投稿していただき、本学会誌の発展と学会の活性化を図ることにあります。

 学会誌が学会の活動内容をあらわす「顔」であることは多言を要しません。会員の皆様には、今回の改正の趣旨を充分にご理解いただき、奮って投稿して下さるよう重ねてお願い申し上げます。


 投稿原稿の送付先

〒162−0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町544−6錦正社内
軍事史学会編集委員会
          電話  03−5261−2891
          FAX  03−5261−2892

《データファイルの送付先》
info@mhsj.org

*新しい投稿規定はここからダウンロードできます。

投稿規定(PDF形式)


今後の特集予定

編集委員会では下記のような特集を予定しています。
特集号への投稿をご希望の会員は各特集発行の半年前までに投稿規定に従いご投稿ください。
なお、通常の投稿は特集に関係なく随時受け付けています。奮ってご投稿ください。
 ※掲載する号は編集委員会で決定させて頂きます。


・第53巻第1号 「戦争と文学」 (平成29年6月)
・第53巻第2号 「日中戦争八〇周年」 (平成29年9月)
・第53巻第3号 「抑留・復員・引揚」 (平成29年12月)
・第53巻第4号 「世界大戦と社会福祉」(平成30年3月)

      ※全て仮題


ページトップへ